ゴツイ下半身をどうにかしたい!筋肉太りのあなたにオススメの脚やせ方法

投稿日:

程よく筋肉がついたすらりとした脚は理想ですよね!

しかし、自分の足を鏡で見ると学生時代に運動をしていたり、筋肉質な体質でゴツ過ぎる脚に悩んではいませんか?

  • 自分の足を触ると固くて太い・・・
  • 体重が落ちても下半身だけ細くならない
  • ゴツイ足なので可愛いスカートが似合わない・・・

何もしないままですと、筋肉太りの脚が霜降りの脚へと変化し、脂肪太りの下半身へとなってしまします。何もしないで筋肉を使わないと、今まで消費していた糖質が使われなくなり、脂質へと変化してしまいます。そして脂肪に変わって残ってしまうものは筋肉太りしたふくらはぎ・・・

筋肉太りを加速させないためにも、適度な運動や筋トレを行ってすらっとした美脚を手に入れてましょう

筋肉太りをしやすいパーツは太ももとふくらはぎ

筋肉太りしやすい太ももや、ふくらはぎはダイエットをしてもあまり効果を実感できない部位です。確実に太ももやふくらはぎを細くするには、実は筋トレが一番有効なのです。

筋肉太りしている原因は、疲労物質や老廃物によって固まってしまったガチガチの固い筋肉なのです。ガチガチの固い筋肉をどうしたら解消できるのか?気になる方はこれからの運動法や脚やせの方法を参考にしてみてくださいね。

【PR】筋肉太りにも効果あり!誰でも簡単に効果を実感できる履くだけの脚やせアイテム

どうしたら筋肉太りを解消できるの?脚やせ対策を紹介!

筋トレが筋肉太りの脚には効果的なのですが、どこをどう鍛えればいいのでしょうか?しっかりと正しい筋トレをしないと細くならないばかりか、余計に太くなってしまうことも!

正しい知識で脚やせトレーニングを実践していきましょう。

ダイエットに効果のある筋肉を鍛える!

筋肉には2種類あります。それは「速筋」と「遅筋」です。この2つの筋肉のうちダイエット効果が高いのは代謝能力をあげ脂肪を燃焼する「遅筋」です。

「遅筋」はマラソン選手など長距離選手が使う筋肉です。短距離選手とマラソン選手のそれぞれの体型を頭に浮かべてみてください。短距離選手はごつくてがっしりとした体型の方がおおいですが、マラソン選手など長距離の選手はすらっとした脚をイメージできると思います。ですので遅筋の発達した長距離選手のような足を理想として脚やせトレーニングをしてみましょう。

「遅筋」は血液中の脂肪を燃焼させます。この「遅筋」の割合を増やし「速筋」を減らすことで筋肉太りを解消することが出来ます。そして、「遅筋」を増やすには有酸素運動が最適です。

「遅筋」を鍛えるにはゆっくりとした動きのヨガやストレッチ、ピラティスなどの運動が有効になります。

運動や筋トレしても筋肉質な脚にならないの?

脚やせするために、筋トレや運動をし続ければ、すらっとした脚ではなく筋肉質な脚になってしまうのではないか!?

こんな心配していませんか?脚やせするための筋トレや運動では、筋トレすればするほど筋肉が大きくなる男性とは違い、女性は筋肉質になることはありません。

なぜ?断言できるかといいますと、筋肉を大きくするのは男性ホルモンの作用だからです。女性が持つ男性ホルモンは男性の1/10しか持っていません。ですので男性ホルモンの少ない女性は筋肉を鍛えると筋肉が大きくなるのではなく、逆に体を引き締めてくれます。

筋肉太りに効果的な脚やせ出来る運動は?

筋肉太りには「遅筋」を鍛えるのが、脚を細くする有効な方法です。その中でも太ももの裏側の筋肉を鍛えることが重要なポイントになります。

ハムストリングという太ももの裏側にある筋肉を上手に使って脚やせを実現しよう!誰にでも簡単で短時間で実践できるのでチェックしてみてくださいね。

ハムストリングを伸ばす方法

  1. 両膝を床についた状態で片膝を立て、反対の脚を後ろにのばします
  2. 両手を立てた脚にのせます
  3. そのまま少し前に倒します。この状態で10秒キープ
  4. 脚を変えて1〜4を繰り返します
  5. 1〜5を5セット行います

 

【まとめ】筋肉太りで悩んでいる方が普段気を付けること!

脚やせするために色々な情報が溢れています。どんな運動や筋トレ、ストレッチでもたった一つ重要なことがあります。それは、運動後には筋肉を優しくもみほぐしクールダウンさせることです。筋肉を使うと疲労物質が溜まります。そのままケアしてあげないと疲労物質が老廃物へと変化し、この時にできる老廃物が筋肉を固くしてしまうのです。

ですので、運動後や一日仕事をした後は筋肉をほぐし疲労物質が排出されるようにゆっくりとマッサージすることが有効になります。疲労物質を溜めないためにもキチンとその日のうちに、筋肉をけあしてあげましょう。

お風呂上がりの30分位は特に効果的です。やり方は簡単です。

こぶしを作り、両手で筋肉太りが気になる足をトントンとたたきます。このときの強さは、痛気持いいくらいがベストです。特に、筋肉がつきやすい、前もも・外もも・ふくらはぎは入念にトントンして下さい。

そして脚のマッサージをしましょう! 足首から、ふくらはぎにかけてさするようにします。膝の裏のリンパ節に向かってリンパが流れるように擦ってみて下さいね。むくみが取れるだけでなく、血行も良くなり疲労物質が排出されやすくなります。

筋肉太りには冷えが大敵になります。筋肉を固くしてしまい、痩せづらい体質になってしまうからです。下半身の血行を改善するためには着圧ストッキングなども有効です。筋トレや運動、ストレッチと併せて使用すると効果が上がりますのでお試ししてみてはいかがでしょうか。

【PR】血流改善、リンパの流れも良くする、誰でも簡単に使える脚やせアイテム

身体を冷やさないためにも下記も気を付けておきましょう!

冷えは脚やせだけでなく体全体に不調をもたらす原因ともなります。身体を冷やさない生活習慣を身に付けましょう。

  • 冷房が効きすぎた部屋で一日過ごさない
  • 足先を冷やさないように、靴下を履いて生活する
  • 湯船にしっかりと浸かって体を温める、シャワーだけで済ませない。
  • 冷たいものばかり食べたり飲んだりしないようにする。

いかがでしたか?筋肉太りには有酸素運動やストレッチ、筋トレが効果的です。短期間ではなかなか結果が出ないので、着圧ストッキングなど寝ながらでも脚やせ出来るグッツも検討し、じっくりと腰を据えて脚やせに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-脚やせする方法
-,

Copyright© エクスレッグスリマー , 2017 AllRights Reserved.